www.baixafaro.com

引越しの際のマナーとして、ご近所への挨拶が欠かせません。旧居のご近所の方々には、「今までお世話になりました」という気持ちを伝えたいものです。新居の方では、両隣と向かい側三軒のお宅に挨拶をするのが一般的です。 私も以前に引越しを経験し、挨拶回りをしました。その時には、ご挨拶の品として何を持って行くべきか悩みました。 あまり高価なものだと、先方に気を遣わせてしまいます。そこで、千円ほどの予算で品物を選ぶことにしました。 家庭にあって重宝するものとしては、洗剤やタオルなどの日用品が挙げられます。 または、日持ちのするお菓子類も相手の負担にならず、挨拶の品として好適です。特に小さいお子さんのいる家庭では、お菓子類が喜ばれるようです。 いろいろ考えた結果、私はハンドタオルのセットを手配しました。さらに、箱に名前を入れたのしをかけ、それぞれのご近所の方へご挨拶に回りました。 品物にのしをつけておくと、新居のご近所の方に名前を覚えてもらうことができます。こういう意味でも、挨拶回りは有効だと思います。

Link

Copyright © 1996 www.baixafaro.com All Rights Reserved.